2008年6月2日月曜日

080601 まちあるきレポート大橋



僕は、午前中は

「休憩所百選の企画の修正、見直し」「万灯祭1日目企画の下見」「参道の魅力って?」という3つのことを観点にして
うろついてお腹痛くなってトイレいってそしてお昼の集合に遅刻しました。すいません

まず、百選について。絵馬通りはとにかく新しく何かをつくるというのは、場所がないなと思いました。ベンチ置くぐらいならできるけど。車も結構たくさん通るし。
では、他はどうかというと、多賀大社の駐車場(小川長寿堂薬局の裏)の周りに小さなデットスペースがたくさんありました。
ここは、何か使えそうな気もしました(川も近いしうまく活かせば魅力ある空間にはなり得そう。あ、ちなみにここの川で子供が遊んでました)。
他の百選メンバーはどんなことを感じたか、また話しましょう


万灯祭の下見は、ヒュウガ神社らへん見てきましたが、あんまり収穫無し。すんません。
足下が意外にちっこい溝や、マンホールのでっぱりなんかで悪かったりするのは注意です。
あと、なんかかっちょいい「こけウェイ」をみつけた。
たぶん境内にはまだまだ知らない魅力的な要素がある気がする・・・


最後、参道の魅力とは?これは、いままで
「駐車場が反対にできる→参道(絵馬通り)通らなくなる→店つぶれる→ダメ→参道に人通す→参道にぎわう→みんなハッピー」
という図式を信じて取り組んできたわけですが、そこをもう一度考えようと思って見てきました。
ではレポート。
疑問。もし、多賀大社観光に車で来た人が駅まで歩かされたら・・・面白いのか?
だって車はビュンビュン来るし超こわいし、利用できる施設・店も少ないし、お腹痛くなるし、観光マップに書いてある絵馬館って、3号館以外閉まってんじゃん・・・
何も無いならファサード整備によってうまれかわったまちなみでも楽しむ?言い過ぎ?
僕はわざわざ来てもらうには気が引けるな〜って思う。
なにか別のあり方があってもいいんじゃないのかな?

それと、参道のなんかわくわく感がないなー何か神々しい場所に向かっているんだ感。
これはだいぶ主観的な感想だけど、例えば河内風穴なんかは、細い山道を結構歩いてなんかテンションあがってきて、バーンてある。なんか、外界と隔たれた感じ。
それがぼくの中では無い。そしてそれがダメな訳でもない。
ただ、なんとなくあっけない感じ。まぁなれたのもあるだろうけど。

最後は、驚くなかれ、車で来た人は駐車場から絵馬通り(参道)を通らないのだ。いや正確には一度横ぎるだけ。
駐車場から、すぐ住宅地の細い路地に入りクネクネと家の間をすり抜け、多賀大社に参るのだ。
僕はそこを「ネオ参道」と呼ぼうと思う。
ネオ参道は、なんか狭くてどこ行くの感があり、なんだか楽しかった。まぁ新鮮だったからだけかもしれんけど。

写真無くてすんません。また説明します。


こんなところです。長文失礼


おおはし

2 件のコメント:

おがわ さんのコメント...

>駐車場から、すぐ住宅地の細い路地に入りクネクネと家の間をすり抜け、多賀大社に参るのだ。僕はそこを「ネオ参道」と呼ぼうと思う。写真無くてすんません。

あるよ!

おおはし さんのコメント...

ああネオ参道の写真がアップされている!
ありがとうございます〜